ランドセル 2016

幼稚園に通って、来年は小学校入学

幼稚園に通って、来年は小学校入学という時期になると次の年には小学校入学なのでその準備に忙しくなります。

 

入学準備の中でも色々なランドセルから選択するのが、母親はあれもこれも考えてしまう簡単には解決できない事です。

 

選ぶ基準がわからないので、まず先輩のママから意見を聞いたり、推薦できるランドセルを強く勧めてもらいます。例年6月の終わりに達する頃にはその年のランドセル商品も全て製品になって、HOMEPAGEが手直しされ、1年かけて売るランドセルが、一斉販売が始まります。2016年度は新製品は余り無いのですが、かなりのランドセルがa4ノートブックファイルの入るサイズにある程度大きくなっています。

 

小学校の入学準備には、沢山の事があります。

 

なかでもランドセルを選ぶのは一大イベントといっても良いぐらい、真剣に取り組むことです。

 

 

 

パパやママだけでなく、ジージ、バーバも共に、ランドセルの予約に加わっているんです。

 

ランドセルを購入するタイミングが年々早くなっています。

 

少し前まではお正月ごろが、買う親が多かったのですが、前の年は盆が最も多かったです。お盆に一番売れた原因は、おじいちゃん、おばあちゃんと盆に里帰りで会って、ランドセルを御祝いにもらう孫が増えたからだそうです。

 

2016年度のフィットちゃんは、平成26年とかなり変わりました。
A4フラットファイル対応はかなり増えました。
それに加えてカラーや意匠も色々とあるので、平成28年度も好評を博すでしょう。
ランドセルが破損した時、通える距離に買ったお店があればランドセルを携えていきましょう。
インターネットで購入した場合には、WEBやIP電話で通知しましょう。即対応してくれます。
ニーズがあれば手直しの期間、料金がかからず必要な間使えるランドセルを貸与してくれる処がたくさんあります。ランドセルを買う時期をさあどうしたものかと考えこんでしまいます。

 

それこそ昔は年を越してからが、ランドセル売り場が一番賑わった頃なのですが、今一番売れているのは祖父母と一緒に購入できるお盆の頃です。

 

 

 

平成27年には5月の連休あたりから、かなり早くからランドセルを販売する百貨店がありました。2016年度のランドセルの変化はより一層大きなサイズになる傾向が顕著になっています。

 

その理由は、A4ノートファイルが撓まずに入るランドセルが増えてきたということです。
特に工房系のランドセルメーカーにその傾向が強く現れています。自然皮革で作るランドセルが販売数に占めるシェアが大きくなるでしょう。